いくら歯を綺麗に磨いても、口臭が改善しないこともあるでしょう。 その場合、口臭の原因が舌苔にあるかもしれません。 舌苔というのは、食べかすや細菌が舌に付着して、白い苔状になっているものをいいます。 これが原因で口臭を発生させている可能性があるので、舌を磨くというのも大切なことです。 ちなみに、舌に付着している舌苔が原因で口臭を発生させている人は非常に多く、口臭の原因の6割ほどだといわれています。 では、どうすればこの舌苔を除去することができるのでしょうか? 歯ブラシで磨いてもある程度は落とすことができますが、一番良いのは専用のクリーナーです。 舌苔用のクリーナーを使用することによって、効果的に除去することができ、口臭を改善することができるでしょう。 今まで舌を磨くという習慣はなかったかもしれませんが、口臭が気になるのであれば、ぜひ磨くようにしてください。 特に、寝る前や寝起きに舌苔用のクリーナーを使用すると、口臭を改善する効果が期待できます。